ドラッグストアが発信する食物繊維について

サプリメントに関しての情報を提供します!

食物繊維とは、体内では直接栄養とはならないものの、体内の掃除をしたり、過剰な栄養素を排出する役割を有する栄養素を指します。 食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分類できます。水溶性食物繊維は、水分を吸収することによって膨張し、過剰な糖分・塩分などを巻き込み、体外へ排出する役割を果たします。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

一方、不溶性食物繊維は、腸内環境を改善したり、腸内の掃除をする役割を果たします。成人の場合、男性は1日25g、女性は1日20gを摂取することが望ましいですが、現実には男女ともに1日15g程度しか摂取できていないようです。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

食物繊維は生活習慣病の原因となる物質を排出してくれる役割があるため、不足すると体内に不要な物質が蓄積されてしまいます。 食物繊維のサプリメントは、ほとんどがドリンク剤の形態をとっています。なぜなら、不足している量が多いため、錠剤やカプセル剤にすると何十錠も飲まなければならないからです。

 

食物繊維を摂り過ぎることはほとんどありえないと思いますが、摂り過ぎると下痢の症状が出てしまいますので注意しましょう。

 

薬剤師 就職